興味のある事しか続かない

テストも終わり、課題のレポートも全て提出し、
晴れて春休みです。

大学生というものは
忙しい時期には本当に忙しいけど、暇な時は本当に暇なんですね。
暇な時間をいかにアレンジするかで、それぞれの学生生活に個性が生まれるのだと思います。

この春休みは、ビルマ語とポルトガル語の勉強と、
ギターとアカペラの練習に捧げる予定です。

最近僕の周りの友達が学内に留まらず様々な活動をしているのを見て、
オレも何かしなければ出遅れるのではと思ってました。

何もしてないオレのような凡人から見れば、彼らはとても輝いて見え、同時に何もしていない自分の無能さが浮き彫りになるんですよね。劣等感さえ勝手に抱いてしまう。

そこで色々と手を伸ばしてみたものの、一向に長続きしない。
人間、興味のない事はなかなか続かないものなんですね。

なので、今やっている事を大切に続けていこうと思いました。

語学にしたってアカペラにしたって、自分が前からやりたい事だったから、今もこうして続けられている。

何か大それた事をやろうとしても、オレには続かない事なんて目に見えてるから、
地に足ついた、それこそ今やっている語学とアカペラと読書を、細々と続けていこうと思います。

あと、前からずっとやりたかったギターを始めました。
正確には、中学時代に一時期少しやって止めたギターを再開しました。
これが本当に面白くて、暇さえあれば一人で練習してます。
幸いなことに、家の近くに大きい公園があるので、練習場所には困らない。ランニングしている人たちにもの珍しげな顔をされるけど、もう慣れました。

あっち

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です