僕たちの外国語学部

ぼくたちの外国語学部/三修社

¥1,728
Amazon.co.jp

この本は、外大生だったら一度は読むべきだと思います。

著書の黒田龍之助先生は、元々東京外国語大学に勤められていた先生ですが、
物腰が柔らかく、
「言語」という物を愛してらっしゃる先生です。
ひょんなきっかけから、黒田先生とは仲良くして頂いているのですが、本当に尊敬できる先生です。

僕の外語大の先輩も数名、この本に登場しています。外語大でも有名人な方なので、分かる人には分かるかも??

外国語を学ぶという事とは、どういう事なのだろう。

外国語を学んだ先に、果たして何が待っているのだろう。

外国語大学の存在意義って何なんだろう。

外国語が好きな人には、とにかく、一読してみて下さい。

ぼくたちの外国語学部/三修社

¥1,728
Amazon.co.jp

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です